今日するべき5のこと:619日(水)

ビール片手に本を読む。 —6月19日は朗読の日

今日するべき5のこと:6月19日(水)

(C)Börkur Sigurbjörnsson

1.“スペイン坂46”の生放送を見る。

『TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオ 20th ANNIVERSARY SPECIAL』

渋谷PARCOパート1の1階にあるTOKYO FMのサテライトスタジオ「渋谷スペイン坂スタジオ」が、今日で20周年を迎える。同スタジオでは、スペシャルゲストを迎えた公開生放送を開催。乃木坂46が「スペイン坂46」と改名して4つの番組に登場するほか、DREAMS COME TRUEの中村正人が「アポロン」(13時00分~14時55分)に、AKB48の柏木由紀が「Skyrocket Company」(17時00分~18時45分)に出演する。ゲストのトークを間近で見学できる、本物の生放送を目撃しよう。

『TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオ 20th ANNIVERSARY SPECIAL』の詳しい情報はこちら



2.ビール片手に本を読む。

『6月19日は朗読の日』

6月19日は、6(ろう)、10(と)、9(く)のゴロ合わせから、日本朗読文化協会が2001年に制定した朗読の日。下北沢には、朗読ライブや朗読ユニットなど、本にまつわるさまざまな事柄をプロデュースしてきたブックコーディネーター、内沼晋太郎が手がけた本屋「B&B」がある。厳選された本が並ぶ店内にはカフェスペースがあり、ビールを片手にゆっくりと本が選べる。24時まで営業しているというのも嬉しい。

『本屋 B&B』の詳しい情報はこちら



3.川勝正幸の仕事を振り返る。

『Works of Popholic Man ~ 川勝仕事展(最終日)』

TOKYO CULTUART by BEAMSにて開催中の編集者、川勝正幸の展覧会。川勝の著書“ポップ中毒者”シリーズの文庫化を記念し、編集作品(映画パンフレット/ツアーパンフレット/CDジャケットなど)や、「ポップ中毒者の手記(約10年分)」などの著書、仕事の足跡を展示する。“ポップ中毒者”の源になっていた所蔵品や、展覧会のオリジナルグッズなども見ることができる。

『Works of Popholic Man ~ 川勝仕事展』の詳しい情報はこちら



4.初期の傑作を楽しむ。

『ベルナルド・ベルトルッチ 初期傑作選+1』

21歳での監督デビュー後、傑作、問題作を次々と発表し各国の映画賞を受賞したベルナルド・ベルトルッチ。その長編監督デビュー50周年を記念し、初期の傑作を中心とした上映イベントが、下高井戸シネマで開催されている。今日はレイトショーにて、貴重なデビュー作「殺し」を上映する。

『ベルナルド・ベルトルッチ 初期傑作選+1』の詳しい情報はこちら



5アミタマリの世界に触れる。

『アミタマリ silent flowers(最終日)』

THE MICHELLE GUN ELEPHANTや木村カエラ、Perfumeなどのアーティストの撮影で知られる写真家、アミタマリの初個展。“光や風、滴の動きが起こす神々しい瞬間”を捉えた、昨夏に撮影した花のシリーズのシルバーゼラチンプリント約45点を披露する。

『アミタマリ silent flowers』の詳しい情報はこちら


原宿で出会った宮島帆花のスタイルをチェックする。

Style of the Day
2013年6月19日(水)

ファッションスナップも毎日更新中


6月19日(水)に行われるイベント一覧はこちら

By タイムアウト東京編集部
※掲載されている情報は公開当時のものです。

この記事へのつぶやき

コメント

Copyright © 2014 Time Out Tokyo